お酒を楽しむために気をつけたいこと

今年も、残りあとわずか。

忘年会のシーズンを迎えていますが、みなさんお酒を飲みすぎていませんか?

お酒が大好きで毎晩飲む方。週末の仕事終わりだけ、自分へのご褒美にお酒を飲む方。仕事で、日常的にお酒を飲まなければいけない方。

色々な方がいらっしゃると思います。

それはそうと「ブラックアウト」って知ってますか?

ブラックアウトとは、アルコールの過剰摂取によって
記憶の中枢を司る「海馬」という部分が麻痺してしまい。
記憶に障害が出てしまうというものです。

飲み会などの席にいると、同じ話を何度も繰り返す人や
普段は温厚なのに強い口調になる人、いろんな症状があるようです。

そして飲み会の翌日、よく聞く言葉があります。

「昨日の記憶がない。」

「記憶がないなんて、そんなこと、ありえない!」と思っていたのですが、
気づけば自分も同じようなことを口にしていました。。

お酒が飲めるようになり、毎晩飲み歩いてた頃のことです。

盛り上がっていて楽しかったせいか、いつもよりハイペースにお酒を摂取していました。

いつもであれば、朝方決まった時間まで飲み、タクシーで自宅まで帰宅する。
というのがお決まりのパターンになっていたのですが、その日は何故か、目が覚めるとそこは自宅でした。

友逹から「大丈夫?」との連絡。

「昨日の記憶がない・・・」

まさか、自分がその言葉を口にするとは思わなかったなぁ。。

お酒で記憶を無くすなんて迷信だと思っていたのですが、本当に起こる話だったのです。

ブラックアウトというものは、実際に誰でも起きるものです。

一度ブラックアウトすると、症状が慢性化しやすくなってしまい。

少量のお酒でも、ブラックアウトするようになるんだとか。

ブラックアウトの怖いところは、自分は記憶のない状態であっても、
普通に会話をしていたり、場所を移動していたりすることです。

調べてみて、たしかに・・・と思いました。

ドラマや漫画の世界みたいに、もう一人の自分がいるような、不思議な感覚に陥りますが。

実際は、記憶を管理する海馬がキャパオーバーになっていて、機能できなくなる。ということなのだそうです。

少量のお酒は、健康に良い。と言われることもありますが。

飲み過ぎは良くないのですね。
楽しくお酒と付き合うために自分のキャパを知ることも大事!

なにより自分を大切に思って飲んでください。